×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ニキビ・ニキビ跡赤み改善HP

〜ニキビニキビ跡治療紹介ホームページ〜

HOME お問合せ先 リンク集 利用規約  

 ニキビアイテム採点表
 新規ニキビを防ぐ方法
 ニキビ跡の凹みを
   改善する方法
 ニキビ掲示板
 ニキビ画像掲示板
 管理人プロフィール
 ニキビ日記
 おすすめ輸入代行



Since 2005/4/09
Copyright(C)
2005 nikibi-hp.
All rights reserved.


ホーム > 新規ニキビを防ぐ方法  > ストレスによる活性型男性ホルモンの増加

 ストレスによる活性型男性ホルモンの増加

 ストレスとニキビ
ストレスは人間が生きていく上で、勉強や仕事の悩み、学校や職場の人間関係など 誰にでも付いて回るものだと思います。

世の中にストレスの無い人間は居ないと思いますが、そのストレスが軽い分には 特に健康上被害は起きませんが、大きくなれば健康に様々な害を及ぼす為、 看過出来ません。ニキビとストレスも大いに関係しています。

 ストレスとDHT
ストレスが増えると体内に多量の活性酸素を発生させ、尚且つ、ストレスに対抗するために 活性型男性ホルモン(以下DHT)を分泌します。

この活性酸素とDHTがニキビを引き起こす原因になります。
ここではDHTについて取り上げます。(活性酸素は別の章で取り上げます。)

 DHTが体に与える影響
血中の男性ホルモンが増加するとヒゲや手足の体毛が増え皮脂が増加し 骨が太くなりガッシリとした男らしい体格になります。
そして活性型の男性ホルモンであるDHT通常のテストステロンの約5倍の効果があり 皮脂を増やしニキビの原因となります。

 現代のおとなニキビの原因
現代は女性も働く機会が多くなった為、 女性でも強いストレスを受ける機会が多くなり、 薄毛おとなのニキビで悩まされる例が増えているそうです。
その原因の一つは、ストレスによる血中のDHT濃度の増加とも言われています。DHTは1度血中濃度が上がると 長期間通常値に戻らないため、その間影響は続きます。ストレスの原因が解消されない場合は 慢性的にDHTの影響を受け続けることになりニキビを悪化させる結果になるでしょう。

以下対策です。


対策1.  運動

対策2.  抗ストレス効果のあるサプリメント

対策3.  抗DHT効果のあるサプリメント

対策4.  抗ストレス抗DHT効果のある飲み物

▲ページの一番上に戻る