×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ニキビ・ニキビ跡赤み改善HP

〜ニキビニキビ跡治療紹介ホームページ〜

HOME お問合せ先 リンク集 利用規約  

 ニキビアイテム採点表
 新規ニキビを防ぐ方法
 ニキビ跡の凹みを
   改善する方法
 ニキビ掲示板
 ニキビ画像掲示板
 管理人プロフィール
 ニキビ日記
 おすすめ輸入代行



Since 2005/4/09
Copyright(C)
2005 nikibi-hp.
All rights reserved.
ホーム > 新規ニキビを防ぐ方法  > ストレスによる活性型男性ホルモンの増加  > ストレスによる活性型男性ホルモンの増加

 ストレスによる活性型男性ホルモンの増加

ストレスには精神的なストレスと、肉体的なストレスがあります。
肉体的なストレスは単純に運動した時の疲れが原因なので、十分な栄養と睡眠で解消出来まが、 精神的なストレスはストレスの原因となっている悩みや問題が無くならないかぎり 解消は難しいです。しかし、その厄介な精神的なストレスを解消する良い方法があります。運動で身体を動かすことです。

 運動のストレスに対する効果
運動により肉体的なストレスがかかると、脳は精神的なストレスを肉体的なストレスに 置き換えてしまうのです。分かり易く言うと、精神的なストレスがあっても 、運動をすれば精神的なストレスは解消してしまうのです。

 汗をかく効果
運動にはもう一つ効果があります。
汗をかく事です。血中で一度上昇したニキビの原因となるDHT(活性型男性ホルモン)は中々正常値に戻らないと言いましたが、 この血中に増えたDHTは尿から体内に排出する事が出来るのです。

 効果的なのは有酸素運動
この2つの効果からジョギングなどの有酸素運動は肉体的ストレスを受け、且つ、 汗もかくのでニキビ予防には良さそうです。

私は重度の花粉症なので3〜5月はジョギング出来ません。花粉症じゃない人がうらやましいです。


▲ページの一番上に戻る