×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ニキビ・ニキビ跡赤み改善HP

〜ニキビニキビ跡治療紹介ホームページ〜

HOME お問合せ先 リンク集 利用規約  

 ニキビアイテム採点表
 新規ニキビを防ぐ方法
 ニキビ跡の凹みを
   改善する方法
 ニキビ掲示板
 ニキビ画像掲示板
 管理人プロフィール
 ニキビ日記
 おすすめ輸入代行



Since 2005/4/09
Copyright(C)
2005 nikibi-hp.
All rights reserved.
ホーム > ニキビ跡の凹みを治す方法  > ニキビ跡基礎知識

 ニキビ跡基礎知識

皮膚の構造を図にして要点を説明します。
皮膚は「表皮」「真皮」「皮下組織」の三層に分けられます。






    一番上が「表皮

    その下が「真皮

    一番下が「皮下組織」です。


 表皮 とは・・・表皮は皮膚の一番外側で異物や細菌の身体への進入を防ぎます。 擦りむいたりしてペロンと剥がれてしまうのがこの表皮ですね。
表皮は爪や髪のように死んだ細胞で出来ており、28日周期で
ターンオーバーして入れ替わっていきます。

表皮の厚さは体の部位によって違いますが、厚さは約0.2ミリです。

 真皮とは・・・真皮とは表皮の下にあり、線維組織と弾性組織で出来ています。 部位によって異なりますがその厚さは約2mm。重にタンパク質のコラーゲンとフィブリンで出来ていて 毛包、皮脂腺、汗腺などは真皮にあります。

ニキビのダメージにより真皮まで傷つけてしまうとその傷の回復は難しく 一生跡が残ることもあります。

ニキビ跡の治療等で削れるのはこの真皮の半分の1mmまでですが、医師がニキビ治療で 行う施術は安全な0.3mmまでです。


 皮下組織とは・・・厚さ4〜9mmで皮下組織は真皮の下にあり、脂肪を蓄え身体を 暑さ、寒さから守ります。脂肪層は人体のエネルギー貯蔵の場所になります。

皮膚の構造は以上のようになります。

ポイントは
● 真皮にまで達したニキビ跡の凹みは回復困難 ということです。
私も含めてニキビ跡の凹みに悩む人にはショックな情報ですが
イオン導入やピーリング等でコラーゲンの生成を促進したり、
レーザーで 凹みの角を削る等の対処で改善の余地があります。

▲ページの一番上に戻る