×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ニキビ・ニキビ跡赤み改善HP

〜ニキビニキビ跡治療紹介ホームページ〜

HOME お問合せ先 リンク集 利用規約  

 ニキビアイテム採点表
 新規ニキビを防ぐ方法
 ニキビ跡の凹みを
   改善する方法
 ニキビ掲示板
 ニキビ画像掲示板
 管理人プロフィール
 ニキビ日記
 おすすめ輸入代行



Since 2005/4/09
Copyright(C)
2005 nikibi-hp.
All rights reserved.






ホーム > ニキビ跡の凹みを治す方法  > ニキビ跡基礎知識

 Co2レーザー(炭酸ガスレーザー)治療

 Co2レーザー(炭酸ガスレーザー)治療
ニキビ跡治療で代表的なCo2レーザー治療の説明です。
レーザーは細かく分けると種類も多いので要点だけまとめます。

 Co2レーザーの効果
Co2レーザーの効果は皮膚の水分を熱に変換し、一定の厚さで皮膚を焼いていくピーリング効果で ホクロ、シミ、アザ、ニキビ跡に用いられます。

Co2レーザーは設定した一定の厚さで皮膚を削れるのでケミカルピーリングのように 塗布時間や濃度調整ミスによるトラブルがなく、メスによる手術と比べて 傷の治りも早いです。

Co2レーザーは皮膚を削ることによるアブレーションの効果と真皮を刺激することによるリモデリング効果により ニキビ跡を改善すると言われています。

 Co2レーザーの欠点
しかし、日本人などのアジア系の肌質には色素沈着が起きやすく、 尚且つ、治療後のダウンタイム(皮膚の赤みが治まる時間)が長期に渡るなどの問題点もがあります。

 Co2レーザーまとめ
Co2レーザーは経験者の方々の掲示板での書き込みでも、凹みに対する改善率は 比較的高いようです。

しかし、現在のニキビ跡の凹み治療としては「皮膚を削る(アブレーション)」タイプの方法 よりも、フォトフェイシャルなどの熱によって「真皮の繊維芽細胞を 刺激してコラーゲンの生成を促進」するタイプの治療が主流になってきているようです。

▲ページの一番上に戻る